販売に基づく表記など
 
ご利用規定

~規約抜粋~
第3章     商品の購入

第6条 商品の返品、ご注文キャンセル等

  1. 当店では、特定商取引法(通信販売)の規約にもとづき、「返品(クーリングオフ)」、「ご注文キャンセル」はお受けしておりません。
  2. 当店は、ご注文の際に指示された配送先に商品を送付することによって、免責されるものとします。
第6章     利用者の責任、準拠法および管轄裁判所

第3条 利用者の責任

  1. 利用者が代金の支払いを怠った際に発生する当店の損害金、「商品代金、配送料金(往路代金)、代引手数料」等については利用者が100%負担し、当店に支払うこととします。
    なお、利用者が「商品代金を支払えなかった場合」や、「キャンセルの意志表示をした場合」、「連絡がつかない場合」など、当店ではその合理的理由から、 「代金を支払う能力がない」、 「代金のお支払い意志がない」、「その他」 と判断して、

    当店からの【催告通知メール】、【通知メール】を最終告知とみなし、ご注文商品を転売にかける権利を持ちます。

    この転売が成立済みの場合には、実損金と転売手数料を併せたものを違約金と定め、「商品代金の最大60%」 を利用者が当店に支払うこととします。

    転売が成立していないご注文品はキャンセル不可により、商品代金の100%を当店に支払うこととします。


  2. 上記項目(第6章 第3条 第4項)にも応じて頂けない場合、代金と違約金の回収を、債権回収の権利を有する第三者に委託、委譲する場合があります。
 
特定商取引法につきまして

よく、通信販売にもクーリングオフ制度があり、
無条件でご注文を解約できると思っておられる方がおられます。
しかしながら、通信販売には無条件解約(クーリングオフ)の制度はなく、
当店ではきちんと定められた法令に基づきまして、
営業上の諸事情により 「クーリングオフ、キャンセル」は お受けできない決まり、とさせて頂いております。

これらを十分ご理解いただいたうえで、当店をご利用をいただければと思います。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎経済産業省ホームページより
インターネット通信販売で購入した商品について
3.消費者の方々へのアドバイス
事業者が「返品不可」、「契約成立後の解約は不可」等、返品ができない旨の
特約を記載している場合には、原則として、契約の解除ができません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――